Month: 11月 2016

夫の年収ダウン

結婚して7時期目。
保育園児2呼称抱えて、とうとう家計が大危機。。。

形成仕事のパパの社は、もろに経済による。
結婚してから、何度も統括マミーが替わり、社名挑戦も1ごとや2ごとではない。
ただし、600呼称もおる大きなスタジオだが、なんとか潰れずに頑張ってくれている。
それだけで有り難いことだが、ここ2ヶ月、また不景気の波がやってきた。
パパの社は基本給が安く設定されていて、今まで残業価格で稼いでいた感じだった。
基本給は安いとはいえ、残業価格をきちんと払ってくれる、よい会社ではあった。
17シチュエーション定時な界隈を、毎日2スパンくらい残業し、午前様なんてことも時折あった。
残業価格があるからこそ、暮らしできていた感じです。

ただし、2ヶ月前の意味。
不景気の結果残業ご法度指図が出てしまった。
今まで19シチュエーションすぎに帰宅していたパパが17時半には家に帰ってくる毎日。
収入は大卒初任給と平等。又は、それより下になった。
住宅の貸出もあるし、保育料金、月々の光熱費等、生活に頭を悩ませている。
一応私もエレメントをしているが、ゼミナールでエレメントをしている為に、夏休みは本業をお払い箱変わる。
そう、今月は営業です。
生活は私の役目なので、パパは家計が危機なのを大して気にせず、お腹が立つ。
今月はやばいどころか、とうとう貯えにまで手を出してしまったのに・・・
定時で戻るパパに腹が立って腹が立って仕方ない。
もう対価に余裕がないと、毎日イライラ。
赤ん坊にも優しくできなくて、自分憎悪。
かといって、パパに「双方ワークしてくれ」は求めづらい。
ボクが夜更けも動くしかないか・・・
みずからそこまで切羽詰まってある。

残業ご法度指図、早く解けないかな。
又は、福引きもどんと当たらないかな。ぎゅーっとプエラリアを激安で買うなら楽天?

保険の発展は金銭的に大変

前月保険の進化をしました。生命保険、診断保険、がん保険です。思案の結果現行の保険オフィスを遠のけ、新規に加入することにしたのですがこれが困難のです。ダブって掛け金を払わなければならないひと月が最長4か月発生することがわかりました。トータルでひと月3万3千円を4か月も支払うのかと頭を抱えていらっしゃる。
それなら現状のままでいいじゃないか、というかもしれませんが今の掛け金だと行く先金額が倍になるし、どうも保険オフィスの体質と合わないので至急破棄望むのです。
のりかえしようと思ったきっかけは現行保険オフィスの「行く先倍になるから今のうちに下取りして新しい保険に入ったらどうでうすか?」のワンポイントでした。そうなったらひと月3万6000円を15通年も払わなくてはなりません。こういう保険オフィスは加わる時折耳障りのいいことを言って「人生掛け金は貫く、半年後に見直せる」と噂までつかれた姿なので、もう信用できません。
ただしすぐ解約してしまうと無保険状態になりますのでそれは困ります。あした疾病を発症するリスキーは誰にでもありますから、ダブって支払うしかありません。
ただしひと月3万3千円を4か月も払わなければならないのは誤算でした。もっと簡単だとしていたので本当に切り捨ていかないと捻出できません。テレフォンみたいにかんたんにのりかえができればいいのにと心底思います。銀行カードローンの審査が甘い秘密を大暴露!