金入れの中のお札の規定について、俺はいくつか考えていることがあります。
まず、千円レーベルが無駄にいっぱいたまっているのは不愉快です。千円レーベルが5枚あるなら、五千円レーベル1枚になってほしい、という読み方です。このことに関して、日々の中で不愉快事があります。それは、5000円以上のお釣りがオール千円レーベルで来ることです。特に、ターミナルの券売タイミングなどで経験があります。これがあるとどうしても、「なぜ五千円レーベルがないんだ!」と思ってしまいます。
また、逆に千円レーベルがない、あるいは少ない状態も不愉快です。つまり、千円レーベルが多すぎても少なすぎても不愉快のです。これを防ぐためにやることがあります。それは、銀行から財産をおろす際に、「一万円単位でおろさない」ということです。たとえば、20000円ほど財産をおろしたいときに、あえて19000円、あるいは18000円にするといったことです。うまく連れ出す値段を調整する結果、千円レーベル欠陥を解消していらっしゃる。
また、これと同じことは小銭についても考えています。このような事を考えながら財産をオーナーは少ないでしょうか?俺は、日ごろからこうした(どうでも済む)ことを考えています。共感して得る他人がいたらうれしいです。www.subrayado.net/