楽しく節約

毎日節約に励んでいます。
友人には節約の話をすると大変だと思われることもありますが、私自身はとても楽しく取り組んでいます。

ありがたいことに近隣にはスーパーや小売店が多数ありますので、
特売日をチェックしたりそれぞれのお店の特徴を覚えるなどして1円でも安く!を目指して買い物に行きます。
また、出かけるときはできるだけ徒歩。遠出する時もできる限り自転車優先です。
歩いて買い物に行くと交通費は一切かかりませんし最低限のものしか購入せずに帰ります。
自転車もバス代や駐車料金がかからない上に小回りが利くので目的地周辺のお店を巡る事ができ
意外な掘り出し物や思いがけない特売や今まで知らなかった穴場のお店に遭遇することも多いです。
運動不足解消にもなり四季を感じることも出来て一石何鳥にもなります。
最低価格を覚えてうまく買い置きを回せた時には幸せですが
特別価格などで更に下回る金額で購入できた時にはレアアイテムをゲットした気分になります。

節約は切り詰めて神経をすり減らしてあれもこれも我慢するだけというイメージが強いみたいですが
見方とやり方を工夫すればものすごく楽しくできます。
ある意味ゲーム感覚で毎日楽しんでいます。
食事作りや電気ガス水道の節約も良い方法を見つけてはスキルアップ!とテンションが上がりますし
裁縫や料理などの腕も上がったと褒められるようになりました。
浮いたお金からの御褒美で美味しい物を食べたり、遊ぶ時にはしっかり使うのも一大イベントとして大切にしています。
貧乏暇なしではありますが、メリハリをつけてこれからも楽しんで節約の日々を送りたいと思います。みずほ銀行カードローン審査はコチラ

忙しい現代人の出会いの場

お仕事が忙しいと中々プライベートな時間がなく異性との出会いもなかなかないですよね。身近なところで出会いを求めて社内を見渡してみても、既婚者ばかりだったり、タイプじゃなかったり、そもそも女性(男性)がいなかったり。。。そんな恋をしたいけど忙しすぎてなかなか出会いがない、そんな人にとってもおすすめな出会いの場があります。それは、社会人のスポーツサークルです。スポーツサークルとは大人の部活動のようなもので、特定のスポーツがやりたい人が、職業、会社問わず集まってきています。大体独身の人が多いので、婚活パーティーのように重く考えず、もっと気軽に交流できる男女の出会いの場でもあるのです。え?忙しいんだからサークルなんてもっと無理?でもでも考えて見てください、スポーツサークルの表向きの目的はあくまで運動です。忙しいからといって、健康管理を怠っていてはいつかがたが来てしまいます。毎週1~2時間、体のための時間を作ろうと思えば、きっと無理ではないはずです。土日をメインに活動している所も沢山ありますし、出会いが欲しい人は会社の近くにないか是非探してみてはいかがでしょうか?私の先輩の男性は卓球サークルで人生の伴侶を見つけた方もいますよ。ペアーズ登録できない?入会の仕方って?

ショットガンアクション

最近読んだ心理学の本で「ショットガンアクション」という概念があることを知った。
それは何か目標があって行動するときには「考えられるすべての行動をする」という考え方で、例えば起業したい人がいたとしたら起業セミナーに行ったり、ネットで情報収集をしたり、異業種交流会に行ったりと、考えられるすべての行動をすると何かしらの結果につながるというものだ。

男にとっての出会いも例外ではない。
一部のイケメンと言われる人たちや、ナンパ師、ホストなどの特殊な人たちを除けば、恋愛市場において普通の男は買い手なのだから圧倒的に不利なのである。

このショットガンアクションという言葉通り、私は「彼女が欲しい」というモチベーションのもと、自分ができるもので考えられるすべての行動をした。
SNSで友人を増やしてマメに日記等で交流する、SNSのパーティに積極的に参加する、などだ。

SNSでの交流はなかなか恋愛に進展しにくかった。
友達どまりで終わることが多いからだ。

そこそこの結果が出るのはSNSのパーティである。
これは男女問わず知り合いも増えたし、当然異性との出会いも多い。
出会いの場に参加するような女性は積極的なタイプが多く、何回か顔を合わせたら仲良くなってデートにこぎつけることが可能だ。
パーティの参加者と仲良くなればその人主催の別のパーティに呼んでもらえたりしてまた交友関係が広がる。

ただ私の女性に対する理想像が高すぎてよっぽど気に入らないとデートに誘わなかったり、誘い方が下手なためそこそこ好みのタイプの女性にはなかなかアタックできなかったりと、「彼女を作る」というゴールにはたどり着けないでいた。

なかなか難しいなあと途方に暮れていた時に知った情報があった。
とあるスピリチュアルな専門家が提唱したことだが、携帯の待ち受け画像を山崎邦正にすると彼氏ができるいうものだ。
「彼氏?俺男だしなあ。でも面白そうだからやってみようか」
携帯の待ち受けを変えるだけなら無料だし簡単なので試してみることにした。

SNSでそのことをつぶやいてみたら反応はややあった。
「えー、彼氏ができるんでしょ?あなた男じゃない?」
一つの話のネタとしては役に立ったようだ。

月日は経ち、「彼女を作る」という目標は半ば諦めかけていたが私の携帯の待ち受け画面は相変わらず山崎邦正だった。
だが忘れかけていた頃に偶然にも出会いというものは訪れるものである。
職場の休み時間に机に突っ伏して仮眠をとっていたら話しかけてくる人がいたのだ。

「眠いんですか?」

誰だろう?
なんと最近職場に入ったばかりの女性が話しかけてきたではないか。
なんという偶然。
彼女は積極的に私に話しかけてくるようになって、次第に私たちは仲良くなっていったのである。

何度かLINEで連絡を取り合っていると彼女から

「今度給湯室で手握ってみますか?」

え・・・
生まれてこの方このような幸運に恵まれたことはないのである。

「あ(^^;そうですね(^^;今度握ってみましょうか(^^;」

私はこれだけ返すのがやっとだったが、これをきっかけに彼女と交際が始まったのである。

大事なことは目標があったらとにかく考えられるすべての行動をするということだ。
人が胡散臭いと思うようなものもすべてだ。
すべて経験になるし、何もしないでいつもと同じ日々を送っていたら幸運は訪れない。
私は次に何か目標ができたらまたショットガンアクションをしてみたいと思う。Facebook婚活アプリランキングがおすすめです!